asklife

IT&Life

Month: 4月 2014

MongoDBの環境構築からハンズオンまでの解説

はじめに

MongoDBをインストールし、データの登録、参照までをやってみます。

MongoDBをインストール

1.MongoDBの公式サイトからダウンロードします。
2.圧縮ファイルをダウンロードしたら、解凍します。
3.データファイルを作成します。
4.起動します。以上。

ハンズオン

MongoDBでゆるふわDB体験:第1回 使ってみようMongoDB #gihyojpを実施していきます。

・MongoDBを起動

cd mongoを置いたディレクトリ
./bin/mongo

・DBを作成

> use testdb
switched to db testdb

・データを登録して、参照します。

データ登録
> db.testcoll.insert( { "key1" : "string", "key2" : 123 } )
Cannot use commands write mode, degrading to compatability mode
WriteResult({ "nInserted" : 1 })

入れたデータを見てみます。
> db.testcoll.find()
{ "_id" : ObjectId("535b4ca9ecbc7e47a0193542"), "key1" : "string", "key2" : 123 }


更にもう一件入れます。
> db.testcoll.insert( { "array" : [ "sun", "mon" , "tue" ] } )
WriteResult({ "nInserted" : 1 })

入れたデータを見てみます。
> db.testcoll.find()
{ "_id" : ObjectId("535b4ca9ecbc7e47a0193542"), "key1" : "string", "key2" : 123 }
{ "_id" : ObjectId("535b4d00ecbc7e47a0193543"), "array" : [ "sun", "mon", "tue" ] }

いかがでしょうか、カラムを意識することのないデータの登録。
リレーショナルDBとは勝手が違いますね。
MongoDBでは基本的にはjson形式でデータを出し入れします。

RubyでMongoDBを使う

Rubyのドライバをインストール

gem install mongo
gem install bson

RubyのコードからMongoDBにinsert/findする。
サンプルコードはこちらを参考にしました。

まとめ

要するにjson形式で入れたり出したり出来て、Rubyやjavascriptと相性が良さそうです。

次は、Railsと繋ぐ方法をやってみます。

AWSにRuby on Rails環境を構築する手順

はじめに

AWSにRuby on Rails環境を作る手順をまとめます。

1.AWSでAPサーバを立てる
1-1.AWSでEC2インスタンスを立ち上げる
1-2.Rubyのインストール
1-3.Railsのインストール

2.アプリをScaffoldしてみる

1.AWSでAPサーバを立てる

1-1.AWSでEC2インスタンスを立ち上げる

awssignin
Amazon Web Serviceにサインインします。

次に、AWSでEC2を選んでAPサーバを立ちあげます。
※RDSはMySQLなどのDBサーバです。

awsmenu

Launch Intanceをクリック(青いボタン)
ec2instance

そこからは諸々を選択して次へ次へと選んでください。

公式ドキュメントが非常に充実しています。

1-2.Rubyのインストール

以下の手順でコマンドを打ちます。

rubyの存在確認

ruby -v

無ければrubyをインストールします。#20140426修正

sudo apt-get install ruby1.9.3

無い場合は入れていきます。#20140426修正削除のため以下手順不要

sudo apt-get update
sudo apt-get install zlib1g-dev libssl-dev libreadline6-dev libyaml-dev
sudo apt-get install libxml2-dev libxslt-dev
mkdir ~/src
cd ~/src/
wget ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.9/ruby-1.9.3-p385.tar.bz2
ls
tar xjf ruby-1.9.3-p385.tar.bz2 
cd ruby-1.9.3-p385/
sudo apt-get install make
./configure
make
sudo make install

rubyが入ったことを確認します。

ruby -v
which ruby

rubyが動くことを確認します。

cd ~/
touch hello.rb
vi hello.rb
puts 'hello world'
ruby hello.rb

1-3.Railsのインストール

railsをいれるためにgemの設定をします。

   17  touch ~/.gemrc
   18  vi /home/ubuntu/.gemrc 

gemrcの中身は以下

install: --no-ri --no-rdoc
update: --no-ri --no-rdoc

railsを入れます。

sudo gem install rails
rails -v
which rails

sqlite3を入れます。

sudo apt-get install sqlite3
sudo apt-get install libsqlite3-dev libsqlite3-ruby
sudo gem install sqlite3-ruby
sudo gem install dbi
sudo gem install dbd-sqlite3

(参考)
sqlite3-rubyのインストール – あたご型護衛艦日記 (id:aTaGo)

Node.jsを入れます。

cd ~/src
wget http://nodejs.org/dist/v0.10.26/node-v0.10.26-linux-x64.tar.gz
tar xvf node-v0.10.26-linux-x64.tar.gz
cd node-v0.10.26-linux-x64/
sudo cp -a bin include lib share /usr/local/
node

2.アプリをScaffoldしてみる

railsをScaffoldして起動します。

cd ~
rails new book
cd ~/book
rails s

アプリの実装は以下を参考下さい。
Rails ☓ Twitter Bootstrapいろは
Ruby On Railsで基本的なブログ機能を実装する手順

なんか困ったらバージョンを上げて、適用してください。

sudo gem install rubygems-update
sudo gem pristine --all

ミュージック・ポートレイト 滝川クリステルとアンジェラ・アキと半生を語るを見て

滝川クリステル、ハーフの境遇へ本音 アンジェラ・アキと半生を語る

ミュージック・ポートレイトという番組でアンジェラ・アキさんと滝川クリステルさんの対談を見ました。

25歳でチャンスが訪れ、ガムシャラに働き、自己を磨き高めていったことが、今36歳の私にとって糧になっていると感じます (滝川クリステルさん)

3年後の30歳までに武道館でライブをするんだと心に決めて、部屋に貼り出しました。そこからは武道館に立つためにひたすらに曲を作り、一人でも多くの人に歌を聞いてもらおうと全国ライブしてまわりました。(アンジェラ・アキさん)

——-
精一杯、一所懸命、命を削って働くことには意味があると思っています。
命は燃やすから輝くのだと思いたい。

滝川クリステルさんとアンジェラ・アキさんの対談を見て、素晴らしく心を揺さぶられた日でした。

目指すべきモノを改めて

目指すべきモノを改めて考える必要がある。

ビジネスにおいて、スキルや体力(費やす時間)ではなく、

マインド、思考としての判断基準、軸を見つめ直し高めていこうと思う。

© 2017 asklife

Theme by Anders NorenUp ↑