asklife

IT&Life

Month: 11月 2013

MacのMAMPでCakePHP入門

MacのMAMPでCakePHPのチュートリアルを実装

MAMPのDocument Rootは
/Applications/MAMP/htdocs
です。

CakePHPチュートリアルをやっていきます。
http://book.cakephp.org/2.0/ja……d.html#id2

以下は自分用のメモ

まずはCakePHPをgit cloneします。

cd /Applications/MAMP/htdocs
git clone git://github.com/cakephp/cakephp.git

次にDB・テーブル作成

/* まず、postsテーブルを作成します: */
CREATE TABLE posts (
    id INT UNSIGNED AUTO_INCREMENT PRIMARY KEY,
    title VARCHAR(50),
    body TEXT,
    created DATETIME DEFAULT NULL,
    modified DATETIME DEFAULT NULL
);

/* それから、テスト用に記事をいくつか入れておきます: */
INSERT INTO posts (title,body,created)
    VALUES ('タイトル', 'これは、記事の本文です。', NOW());
INSERT INTO posts (title,body,created)
    VALUES ('またタイトル', 'そこに本文が続きます。', NOW());
INSERT INTO posts (title,body,created)
    VALUES ('タイトルの逆襲', 'こりゃ本当にわくわくする!うそ。', NOW());

database.phpをリネームコピーし、中身を書き換える。

cp -p app/Config/database.php.default app/Config/database.php

DB設定をあわせます。

public $default = array(
         'datasource' => 'Database/Mysql',
         'persistent' => false,
         'host' => 'localhost',
         'login' => 'user',
         'password' => 'password',
         'database' => 'cakephp',
         'prefix' => '',
         //'encoding' => 'utf8',
);

セキュリティ用のSaltを書き換え、ハッシュ生成用にランダムな値をセット

vi app/Config/core.php
Configure::write('Security.salt', 'hogehogehogehoge');
Configure::write('Security.cipherSeed', 'hogehogehogehoge');

最後にapp/tmpの権限を変更

chmod -R 755 app/tmp

DebugKitをインストール
https://github.com/cakephp/debug_kit

上記からZipをダウンロードし、解凍しapp/Plugin/DebugKitとして展開します。

app/Config/bootstrap.php

CakePlugin::load('DebugKit');

app/Controller/AppController.php

class AppController extends Controller {
	public $components = array('DebugKit.Toolbar');
}

app/Config/core.php

Configure::write('debug',2);

さて、ここまででCakePHPの準備完了

ブログチュートリアル開始

Postモデル作成

touch app/Model/Post.php
vi app/Model/Post.php

<?php
class Post extends AppModel {
    public $validate = array(
        'title' => array(
            'rule' => 'notEmpty'
        ),
        'body' => array(
            'rule' => 'notEmpty'
        )
    );
}

ここでPostクラスとするのはPostテーブルを作ったからです。

Postコントローラ作成

touch app/Controller/PostsController.php
vi app/Controller/PostsController.php

<?php
class PostsController extends AppController {
    public $helpers = array('Html', 'Form', 'Session');
    public $components = array('Session');

    public function index() {
        $this->set('posts', $this->Post->find('all'));
    }

    public function view($id) {
        if (!$id) {
            throw new NotFoundException(__('Invalid post'));
        }

        $post = $this->Post->findById($id);
        if (!$post) {
            throw new NotFoundException(__('Invalid post'));
        }
        $this->set('post', $post);
    }

    public function add() {
        if ($this->request->is('post')) {
            $this->Post->create();
            if ($this->Post->save($this->request->data)) {
                $this->Session->setFlash(__('Your post has been saved.'));
                return $this->redirect(array('action' => 'index'));
            }
            $this->Session->setFlash(__('Unable to add your post.'));
        }
    }
    public function edit($id = null) {
    	if (!$id) {
        	throw new NotFoundException(__('Invalid post'));
    	}

    	$post = $this->Post->findById($id);
    	if (!$post) {
    	    throw new NotFoundException(__('Invalid post'));
    	}

    	if ($this->request->is(array('post', 'put'))) {
        	$this->Post->id = $id;
        	if ($this->Post->save($this->request->data)) {
        	    $this->Session->setFlash(__('Your post has been updated.'));
        	    return $this->redirect(array('action' => 'index'));
        	}
        	$this->Session->setFlash(__('Unable to update your post.'));
    	}

    	if (!$this->request->data) {
        	$this->request->data = $post;
    	}
    }

public function delete($id) {
    if ($this->request->is('get')) {
        throw new MethodNotAllowedException();
    }

    if ($this->Post->delete($id)) {
        $this->Session->setFlash(__('The post with id: %s has been deleted.', h($id)));
        return $this->redirect(array('action' => 'index'));
    }
}


}

ここでindex()メソッドは
example.com/posts/index
というHTTPリクエストで呼ぶことになる。

set()はControllerからViewへデータを渡す。

Postビュー作成

mkdir app/View/Posts
touch app/View/Posts/index.ctp
vi app/View/Posts/index.ctp

<!-- File: /app/View/Posts/index.ctp -->

<h1>Blog posts</h1>
<p><?php echo $this->Html->link('Add Post', array('action' => 'add')); ?></p>
<table>
    <tr>
        <th>Id</th>
        <th>Title</th>
        <th>Actions</th>
        <th>Created</th>
    </tr>

<!-- ここで$posts配列をループして、投稿情報を表示 -->

    <?php foreach ($posts as $post): ?>
    <tr>
        <td><?php echo $post['Post']['id']; ?></td>
        <td>
            <?php echo $this->Html->link($post['Post']['title'], array('action' => 'view', $post['Post']['id']));?>
        </td>
        <td>
            <?php echo $this->Form->postLink(
                'Delete',
                array('action' => 'delete', $post['Post']['id']),
                array('confirm' => 'Are you sure?'));
            ?>
            <?php echo $this->Html->link('Edit', array('action' => 'edit', $post['Post']['id'])); ?>
        </td>
        <td>
            <?php echo $post['Post']['created']; ?>
        </td>
    </tr>
    <?php endforeach; ?>

</table>

viewビューを作成
※わかりにくい。。。笑


touch app/View/Posts/view.ctp
vi app/View/Posts/view.ctp

<!-- File: /app/View/Posts/view.ctp -->

<h1><?php echo h($post['Post']['title']); ?></h1>

<p><small>Created: <?php echo $post['Post']['created']; ?></small></p>

<p><?php echo h($post['Post']['body']); ?></p>

addビューを作成

touch app/View/Posts/add.ctp
vi app/View/Posts/add.ctp

<!-- File: /app/View/Posts/add.ctp -->

<h1>Add Post</h1>
<?php
echo $this->Form->create('Post');
echo $this->Form->input('title');
echo $this->Form->input('body', array('rows' => '3'));
echo $this->Form->end('Save Post');
?>

editビューを作成

touch app/View/Posts/edit.ctp
vi app/View/Posts/edit.ctp

<!-- File: /app/View/Posts/edit.ctp -->

<h1>Edit Post</h1>
<?php
echo $this->Form->create('Post');
echo $this->Form->input('title');
echo $this->Form->input('body', array('rows' => '3'));
echo $this->Form->input('id', array('type' => 'hidden'));
echo $this->Form->end('Save Post');
?>

ルーティングを変える
※これはやらなくてもOK

vi /app/Config/routes.php

// Router::connect('/', array('controller' => 'pages', 'action' => 'display', 'home'));
Router::connect('/', array('controller' => 'posts', 'action' => 'index'));

http://localhost:8888/
http://localhost:8888/cakephp/posts/index

を確認してみる。

WEBサーバにあげて動かしてみると権限とかいろいろ詰まった。

Warning (512): CakePHPのフォルダ/app/tmp/cache/ is not writable [CORE/Cake/Cache/Engine/FileEngine.php, line 320]

chmod -R o+w app/tmp/cache/

つぎはCSSが反映されていない問題を解決

sudo vim /etc/apache2/apache2.conf

<Directory "CakePHPのパス(環境に合わせて変えましょう)">
    AllowOverride all
</Directory>

sudo service apache2 restart

次はこれを実装してみよう。
#CakePHP 爆速でAPIを実装するチュートリアル
http://slywalker.hateblo.jp/en……/15/115907

git clone https://github.com/slywalker/cakephp-app-api_sample

説明するスキル

何も知らない人に、わかるように説明する力は何度も説明していく中で洗練されていくのだと思います。

仕事の細分化と役割の分担を理路整然と説明する。

どの情報があれば、誰が動けるのか。

タスクのキーとなるポイントを押さえることが大事だ。

話術、べしゃり

口が立つことは本当に仕事に生きてくると思います。

Windows vistaのCドライブが容量不足なので不要ファイルを削除したら50GB減らせた話

煽っているようなタイトルですが、ガチです。ちょっと自分でもひいた。。。

Windows vistaのCドライブが容量不足なので不要ファイルを削除していったら50GB減らせた話

経緯としては実家のWindows vistaのCドライブが容量一杯になってしまったので不要なファイルを削除しました。

Cドライブの空き容量を増やす方法

自分自身の備忘録と同じような境遇の人向けです。

前提として不要なファイルをHDDに移したし、
不要なアプリのアンインストールもしちゃったけど
それでも容量が限界に来ている人向けです。

※以下に書いてることは私が実施したメモですが最終的には自己判断でお願いします。

1. Chromeのキャッシュを削除。

ブラウザのツールバーにある「Chrome メニュー」→ [ツール]→[閲覧履歴を消去]→削除する情報の種類のチェックボックスをオンにする。→期間は[すべて] →[閲覧履歴データを消去する] をクリック

2. システムのTempファイルを削除する。

→C:\WINDOWS\Temp
C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Local\Temp

Temp以下にあるファイル・フォルダをを全て削除する。

3. システムの復元ポイントの容量を減らす。

→ディスククリーンアップを起動し、「詳細オプション」タブを開き、「システムの復元とシャドウ コピー」のクリーンアップを押す。
[ファイルの削除]、[OK] の順にクリックします。

4.Windows Updateの不要ファイルを削除

→C:\WINDOWS\SoftwareDistribution\Download
Download以下にあるファイル・フォルダを全て削除する。

5.IEの一時ファイルを消す

→IEの[ツール]→[インターネットオプション]→[全般]タブ、[削除]で一時ファイルを削除

6.Microsoft Office のインストール後に Msocache フォルダーを削除する

※ MSOCACHE フォルダーは、エクスプローラーを使用して削除しないでください。

[スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[システム ツール]→[ディスク クリーンアップ]
→[削除するファイル]→[Office セットアップ ファイル]→[オン]→[OK]
※ MSOfficeを立ち上げると再度インストールを求められるためこれはあまりやらない方がいいです。

 

7.インターネット一時ファイルを削除する

C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files
の下にあるファイル・フォルダを削除

8.サンプルを削除する

C:\Users\Public\Videos\Sample Videos
C:\Users\Public\Music\Sample Music
C:\Users\Public\Pictures\Sample Pictures
C:\Users\Public\Documents
の下のあるファイルを削除
※ただし、必要なものは自己判断で残して下さい

9.ゴミ箱のカスタムサイズを変更する

デスクトップのゴミ箱を右クリック→プロパティ→カスタムサイズ
最大サイズの数値を変更→OK

10.CD/DVDキャッシュファイルの削除

Windows Media Player→ツール→オプション→プライバシーのタブ→履歴の「履歴の消去」と「キャッシュの消去」クリック

11.DataStoreの再構築

Vista/Windows7
①WindowsUpdateを停止する
スタート→コントロールパネル→管理ツール→サービス→Windows Update→右クリック→停止
※後ほど再開始するので、ウィンドウは消さない

②DataStoreフォルダの中身を削除
コンピュータ→Cドライブ→WINDOWS→SoftwareDistribution→DataStore→datastore.edbとLogsフォルダを削除

③WindowsUpdateを開始
さきほどのウィンドウ→WindowsUpdateを右クリック→開始

④WindowsUpdateを実行
スタート→コントロールパネル→WindowsUpdate→更新プログラムの確認

ここでなんと、、、

Program Dataが大物だと判明(49GB!)

12.C:\ProgramData\Symantec\Definitions\VirusDefsが49GBもあった。。。

信じられないことに莫大なデータをこいつが食っていた。。。なんだこれ。。。。

これはNortonのウイルス定義ファイルが破損して正常動作していない時に起こるらしい。

上記フォルダのフォルダ名が数字で書いてあるものと、拡張子が.tmpのものを削除する。

今回の作業メモは以上です。

それにしてもこれを見つけた時の衝撃たるや。
さすがに何年も使っているとはいえ、こんな容量になるとは。。。

© 2017 asklife

Theme by Anders NorenUp ↑