asklife

IT&Life

Month: 10月 2011 (page 1 of 4)

formの文字制限をするためのjQuery

formの文字制限をするためのjQuery

スクリプト
[script type=”text/javascript”]
$(function(){
$(‘.exp1’).alphanumeric(); //英数字のみ入力可
$(‘.exp2’).alphanumeric({allow:”., “});
//英数字とドット(.)、カンマ(,)、スペースのみ入力可
$(‘.exp3’).alpha({nocaps:true}); //小文字のみ入力可
$(‘.exp4’).numeric(); //数字のみ入力可
$(‘.exp5’).numeric({allow:”.”}); //数字とドット(.)のみ入力可
$(‘.exp6′).alphanumeric({ichars:’.1a’}); //ドット(.)、「1」、「a」以外入力可
});
[/script]

表示
[input type=”text” class=”exp1 tb” size=”10″ /]

デモ
http://phpjavascriptroom.com/e……7%E3%83%AB
参考記事
http://phpjavascriptroom.com/?……phanumeric

Zend で select文を使ってIDをkeyにしてPHPで表示する

Zend で select文を使ってIDをkeyにしてPHPで表示する

参考記事
http://framework.zend.com/manu……elect.html

$where = $table->getAdapter()->quoteInto(‘COMPANY_ID = ?’, $Company_ID ); の使い方

$where = $table->getAdapter()->quoteInto(‘COMPANY_ID = ?’, $Company_ID );
の使い方

Zend Frameworkで

getAdapter()

quoteInfo()
の使い方を調べたまとめ

CompanyController.php(一部抜粋)
[php]
public function editAction()
{
if(!isset($_POST[‘Company_ID’]) || !isset($_POST[‘Company_Edit’]))
{
}
else{
$Company_ID=$_POST[“Company_ID”];
$edit=new Company();
$data = array(
‘COMPANY_NAME’=>$_POST[“Company_Edit”],
‘INVALID_FLAG’=>0,
‘DELETE_FLAG’=>0,
);
$where = $table->getAdapter()->quoteInto(‘COMPANY_ID = ?’, $Company_ID );
$edit->update($data , $where);
}
}
[/php]

↓(調べた)
テーブルの行の更新 ¶

データベースのテーブルの行を更新するには、テーブルクラスの update メソッドを使用します。
このメソッドには二つの引数を指定します。
変更するカラムと それらのカラムに代入する新しい値を表す連想配列、 そして UPDATE 操作の対象となる行を指定する WHERE 句で使用する SQL
式です。

例17 テーブルの行の更新の例

$table = new Bugs();

$data = array(
‘updated_on’ => ‘2007-03-23’,
‘bug_status’ => ‘FIXED’
);

$where = $table->getAdapter()->quoteInto(‘bug_id = ?’, 1234);

$table->update($data, $where);
テーブルの update() メソッドはデータベースアダプタの update() メソッドへのプロキシなので、 二番目の引数は、SQL
式の配列にできます。 その場合、それぞれの式が論理演算子 AND で連結されます。

注意: SQL 式の中の値や識別子は、自動的にはクォートされません。 クォートが必要な値や識別子を使用する場合は、自分でクォートする必要があります。
データベースアダプタの quote()、 quoteInto() および quoteIdentifier() を使用してください。

参考記事
http://framework.zend.com/manu……table.html

↓(メモ)
公式リファレンスにはこう書いてある。
今回は、 $Company_ID の変数を、カラム COMPANY_IDに入れたい。
コロンとかの差かな?
↓(調べた)

Zend_Db_Table における独自の検索メソッドの定義 ¶
もし特定の条件によるテーブルの検索を頻繁に行うのなら、 独自の検索メソッドをテーブルクラスで実装できます。
大半の問い合わせは fetchAll() を用いて書くことができますが、 アプリケーション内の複数の箇所でクエリを実行する場合には
問い合わせ条件を指定するコードが重複してしまいます。
そんな場合は、テーブルクラスでメソッドを実装し、 よく使う問い合わせを定義しておいたほうが便利です。

例36 状況を指定してバグを検索する独自メソッド

class Bugs extends Zend_Db_Table_Abstract
{
protected $_name = ‘bugs’;

public function findByStatus($status)
{
$where = $this->getAdapter()->quoteInto(‘bug_status = ?’, $status);
return $this->fetchAll($where, ‘bug_id’);
}
}

参考記事
http://framework.zend.com/manu……table.html

↓(メモ)
とのことなので、書き方はあってる。
$where = $table->getAdapter()->quoteInto(‘COMPANY_ID = ?’, $Company_ID );
なんだろうか。

$_POST あたりがうまく渡されてないのかな。
echoして調べてみよう。

RSSからデータベースへ情報を格納していく方法

RSSからデータベースへ情報を格納していく方法

1.URLからRSSデータを取得する方法
取得する方法はいくつもありますが、以下の何れか方法が簡単でいいのでは?
・file_get_contentsなど、文字列として取得する方法
・simplexml_load_fileなど、XMLオブジェクトとして取得する方法

2.XMLデータを取得したいデータにしてあげる方法
1で文字列として取得した場合、XMLをオブジェクトにしたり、分割してあげる必要があります。
・simplexml_load_stringなど、文字列をオブジェクトにする方法
・preg_matchなど、正規表現で取得する方法

3.SQLiteに保存する方法
どこから解らないのかが解らないのでなんともいえないのですが、以下のようなものを勉強すると良いかと。
・SQLの基本的な構文(INSERTやSELECT文など)
・SQLite系の関数や使い方

参考記事
http://questionbox.jp.msn.com/……99200.html

foreach as 構文の終了条件 break; 的なもの

foreach as 構文の終了条件 break; 的なもの

foreachの構文は基本的には以下のような形になっている

foreach (配列変数 as 変数){
実行する処理1;
実行する処理2;
}

考え方
要素を取り出す配列と、取り出した要素の値を格納する変数を指定。
foreach文による繰り返しでは、配列に含まれる要素の数だけ繰り返しが行われ、1回繰り返しが行われるたびに配列に含まれる要素の値を変数に代入。

具体例で考えると

$preflist = array(‘東京’, ‘大阪’, ‘名古屋’);

foreach ($preflist as $pref){
print $pref;
}

実行される処理
1) 配列「preflist」から要素の値「東京」を変数「pref」に代入
2) 変数「pref」の値を出力
3) ブロックの最後に達したのでforeach文の先頭に戻る
4) 配列「preflist」から要素の値「大阪」を変数「pref」に代入
5) 変数「pref」の値を出力
6) ブロックの最後に達したのでforeach文の先頭に戻る
7) 配列「preflist」から要素の値「名古屋」を変数「pref」に代入
8 ) 変数「pref」の値を出力
9) ブロックの最後に達したが、配列に含まれる要素の数だけ繰り返しを行っ
たのでforeach文を終了

ここで注意したいこと
while文やfor文などと異なり繰り返しが終了される条件式は存在しない。
配列の要素の数だけ繰り返して終了となる。

注意する点としては配列の要素そのものを取り出しているわけではなく、要素の値を変数にコピーして代入しているだけである。
なおwhile文と同じく「break」や「continue」を利用することが可能。

参考記事
http://www.phpbook.jp/tutorial……ndex8.html

Older posts

© 2017 asklife

Theme by Anders NorenUp ↑