zenbackとは

この記事の下の方まで見ていくと表示されますが、zenbackがデザインも綺麗で便利すぎたのでwordpressへの導入の仕方を紹介します。

	<li>その記事に関係する自分のブログ記事</li>
	<li>その記事に関係する他のzenbackユーザーのブログ記事</li>
	<li>その記事についての最新のTwitterのつぶやき</li>
	<li>その記事についてのはてなブックマーク</li>
	<li>その記事の最新のアクセス元(リファラ)</li>

利用するメリット

	<li>昔書いた古い記事を、もっと多くの人に読んでほしい</li>
	<li>せっかくブログを作ったので、読者を増やしたい</li>
	<li>他のブログの記事を紹介して、アクセスを流してあげたい</li>
	<li>自分のブログについての、Twitterやはてなブックマーク、他ブログからの反応を簡単に知りたい</li>
	<li>記事へのフィードバックは欲しいけど、荒れたくはない</li>

導入までの手順

ステップ1

zenbackのサイトに行き、登録申請をします。おそらく2~3日の内にメールが届き、利用の許可がおります。

ステップ2

メールが届くとjavascriptのコードが入手出来るので、コメントの上の部分に表示させたい場合はcomment.phpに以下を記入します。

<?php if (!is_preview()):?>
<!-- X:S ZenBackWidget -->...<!-- X:E ZenBackWidget -->
<?php endif?>

…のところはサイトによって違うのでzenbackで取得したコードを追加してください。

!is_previewで囲う必要はないですが、プレビュー画面で動くのが好きではなかったので利用しています。

ステップ3

関連記事の精度を上げるために

<?php the_content(); ?>

<!-- zenback_body_begin -->
<?php the_content(); ?>
<!-- zenback_body_end -->
<!-- zenback_date <?php echo get_post_time('Y-m-d') ?> -->

に変更します。

これで完了です。簡単でしょ?