MacbookAirが120GBモデルが残り10GBとなってきたので掃除しました。

iPhoto Libraryを疑え

Macは便利ですが、写真が自動でiPhotoに入っている人も多いはず。
「ピクチャ」フォルダ内にある「iPhoto Library」を見てみると15GBにもなっている。
こいつの写真を外付けHDDに移そう。元データはどこにある?

「ピクチャ」→「iPhoto Library」→「右クリック」→「パッケージの内容を表示」→「Masters」
このMastersに入っています。

バックアップが済んだらiPhoto Libraryを使って削除していきましょう。
iPhotoを使って削除しないとデータが壊れるかもしれないので気をつけてください。

その他とかいう謎データ

その他データが59GBありました。。。
いや〜4年目とはいえやりすぎでしょ〜。
「Apple メニュー」→「この Mac について」→「詳しい情報」→「ストレージ」

対応方法は公式に詳しく書いてあります。
http://support.apple.com/kb/HT……cale=ja_JP
http://support.apple.com/kb/PH……cale=ja_JP

ただ、「その他」を消す方法書いてない。。。
まずは謎のその他データがどこにあるのか調べます。
ターミナルを開いて以下のコマンドを打って下さい。
パスワードが求められるのでそれを入力。5分くらいかかるので気長にまってください。

sudo du -d 1 -g /
1	/.DocumentRevisions-V100
1	/.fseventsd
1	/.Spotlight-V100
0	/.Trashes
0	/.vol
8	/Applications
1	/bin
0	/cores
1	/dev
4	/Developer
1	/home
5	/Library
1	/net
0	/Network
1	/opt
7	/private
1	/sbin
4	/System
69	/Users
2	/usr

/Usersが怪しい、更に潜る。

sudo du -d 1 -g /Users

※以下の方法でも同じことが出来ます。
1.デスクトップの適当なところをクリック。
2.メニューの[移動]-[ホーム]を選択。
3.メニューの[表示]-[リスト]を選択。
4.メニューの[表示]-[表示オプションを表示]を選ぶ。
5.[サイズ]と[すべてのサイズを計算]にチェックを入れて暫く待つ。
6.カラムの[サイズ]をクリックし、サイズの大きい順に並び替える。
7.現在のフォルダで、削除してもいいファイルを見つけて消す。
8.サイズの大きいフォルダを順に開き、2番〜7番を繰り返す。

これで見つかる人もいるかと思いますが、私はダメでした。

その他が60GB、持っているiPhoneも60GBタイプ
ということはiPhoneのバックアップデータが怪しいと思い
「iTunes」→「環境設定」→「デバイス」→「バックアップを削除」

一気に40GB分消えた!
その他は20GBに、OSXはOS自体が20GBという話なのでこれで無駄なデータは掃除出来たかと。

何かの参考になれば。