「思考」カテゴリ

このブログも初めてから早3年というところでしょうか。

当初、IT情報発信サイトとして立ちあげ、プログラミング備忘録へ変貌し、

思考カテゴリを追加することで個人ブログとしての役割を担ってきました。

最近、改めてこのブログの方向性を考えると、とあるサイプロさんのように

コンセプトがしっかりとした記事を執筆したいなと思っております。

ただ、そうなってくるとこのブログに今まで書き連ねてきた「思考」は読み手にとって有用なものなのか?という疑問が生まれてきます。

このブログ、インターネットで世界中に発信しているにも関わらず、身近な人に「ブログ書いてるから読んでねー!」とは声を大にしては言っていません。(内容が拙いからというのが大きいですが)

やはり、FacebookやTwitterにだらだらと思ったことを書くというのも気が引けるので

「思考」を書き連ねることが出来るこの場は結構大切だったりします。

「旅の恥はかき捨て」とは良く言ったもので、知っている人がいない場だと気楽にいろいろと書けるんですよね。

何も、サイプロさんのようにクオリティの高いものだけが求められているわけではないと思うわけです。

確かに、検索での流入数で考えると「思考」カテゴリの記事は弱いです。

ただ、もし、同じような境遇の人が私の思う所を読んだとして、共感頂けたなら、書いている意味ってありますよね。(そもそも自分が何を考えていたかを覚えておくためにも役立ちます。)

そんなわけで、「思考」は私にとって必要なものだなぁと思っております。
もちろん、ブログ運営を考えると、private blogを立ちあげてそちらに記事を移管してもいいんでしょうけどねー。