201401pv

先週デザインを変更しました。

WordPressデザインをStinger3にしたのでご報告
一週間経ちましたのでどのような変化があったかを報告します。
先に結論を言うと、Stinger3のSEO効果&UIの良さは素晴らしいです。
開発者の@ENJILOGさんありがとうございます。

一週間のPV数の変化

訪問数:10.16% UP(8,463 → 9,323)
ユーザ数:8.1% UP(7,533 → 8,143)
PV数:18.08% UP(10,223 → 12,071)
訪問別PV:7.18% UP(1.21 → 1.29)
平均滞在時間:31.87% UP(0:50 → 1:06)
直帰率:-3.03% DOWN(86.27 → 83.65)
新規訪問割合:-0.16% DOWN(80.94 → 80.81)

※2013/12/08-2013/12/15と2014/01/05-2014/01/12を比較しました。

今週やったこと→全ての記事にサムネイルを表示

右のNEW ENTRY見て下さい。これです – – – – – – – – – – – – – – – – – – – →
これ、各記事に写真は追加していません。

初期デザインだとこれまで写真とかちゃんと記事に載せていなかったので
サムネイルが「no-image」だらけになってしまい、かなり寂しい感じになってしまいました。

全部の記事にサムネイルを入れるのも面倒だし、かといって写真は欲しいということで下記記事を参考にして
ランダムに写真を表示するように改造しました。

Stinger3 に対して行ったカスタマイズのセルフまとめ #Stinger-WP

single.phpにて表示したいところで関数を呼んであげる。

<img src="<?php echo thumbnail_or_first($post->post_content); ?>" alt="no image" title="no image" width="110" height="110" />

functions.phpに関数を作ってあげる。

//サムネイルが無い場合、最初の画像をサムネイルとする
function thumbnail_or_first($content) {
    $first_img = '';
    ob_start();
    ob_end_clean();
    $output = preg_match_all('/<img.+src=[\'"]([^\'"]+)[\'"].*>/i', $content, $matches);
    $first_img = $matches [1] [0];

    if(empty($first_img)){ //Defines a default image
	$rnum = rand(1,3);
	switch ($rnum) {
		case '1':
			$first_img = get_template_directory_uri()."/images/coffee1.jpg";
			break;
		case '2':
			$first_img = get_template_directory_uri()."/images/coffee2.jpg";
			break;
		case '3':
			$first_img = get_template_directory_uri()."/images/flower1.jpg";
			break;
		default:
		        $first_img = get_template_directory_uri()."/images/thumbnail.gif";
			break;
	}
    }
return $first_img;
}

トップページにもサムネイルが表示されます。
各記事に写真を入れるのはちょっとね。rand関数の上限値をあげて、写真の数を増やすことも出来るので今後ちまちまとやっていきます。

Stinger3にした感想

SEOに強いという噂は本当でした。
今までのテーマがSEO出来ていなかったということなんですかね。
SEOは難しいので、そこをカバーしてくれるStinger3は嬉しいかぎりです。

また、先週の記事でも書きましたが、
Stinger3はデザインもソースコードも非常にシンプルでわかりやすいのでカスタマイズの楽しみがあります。

今後、デザインの勉強のためさらに良くしていきたいと思います。

以上、Stinger3に変更したご報告となります。

Special Thanks

Stinger3公式サイト
開発者のENJILOGさんのブログ