英語を学びたい。
でも、ITの情報収集も怠りたくない。

というわけで思いついたのが

iPhoneとGoogleで英語圏をWebサーフィン

iPhoneのSafariには、単語を長押しすると『辞書』というポップアップが出てきます。辞書を選ぶと英語の意味がわかります。

Googleの検索結果の言語設定はデフォルトは日本語になっています。

設定→追加の言語で「英語」を選びます。

すると!検索結果が日本語圏&英語圏になっています。

いいですね。

日々の調べものは大概日本語でするのが習慣だし、IT用語は英語をキーワードになることが多いのでいい感じに住み分けられてますね。