エンジニアは経営や事業の道具ではありません。

技術は経営や事業の道具の一つですが、エンジニアはその道具を作り出しそしてその道具を使って経営や事業に参加する仲間です。

財務担当がお金を調達してくるのと同じです。

引用元: エンジニア出身の社長としてはちょっと言っておきたい : Nothing is impossible.

これはまさしく。