PHP MySQLリファレンス

MySQL 関数
mysql_affected_rows ― 一番最近の操作で変更された行の数を得る
mysql_client_encoding ― 文字セット名を返す
mysql_close ― MySQL 接続を閉じる
mysql_connect ― MySQL サーバへの接続をオープンする
mysql_create_db ― MySQL データベースを作成する
mysql_data_seek ― 内部的な結果ポインタを移動する
mysql_db_name ― mysql_list_dbs のコール結果からデータベース名を取得する
mysql_db_query ― データベースを選択し、そこでクエリーを実行する
mysql_drop_db ― MySQLデータベースを破棄(削除)する
mysql_errno ― 直近の MySQL 処理からエラーメッセージのエラー番号を返す
mysql_error ― 直近に実行された MySQL 操作のエラーメッセージを返す
mysql_escape_string ― mysql_query で使用するために文字列をエスケープする
mysql_fetch_array ― 連想配列、添字配列、またはその両方として結果の行を取得する
mysql_fetch_assoc ― 連想配列として結果の行を取得する
mysql_fetch_field ― 結果からカラム情報を取得し、オブジェクトとして返す
mysql_fetch_lengths ― 結果における各出力の長さを得る
mysql_fetch_object ― 結果の行をオブジェクトとして取得する
mysql_fetch_row ― 結果を添字配列として取得する
mysql_field_flags ― 結果において指定したフィールドのフラグを取得する
mysql_field_len ― 指定したフィールドの長さを返す
mysql_field_name ― 結果において指定したフィールド名を取得する
mysql_field_seek ― 結果ポインタを指定したフィールドオフセットにセットする
mysql_field_table ― 指定したフィールドが含まれるテーブルの名前を取得する
mysql_field_type ― 結果において指定したフィールドの型を取得する
mysql_free_result ― 結果保持用メモリを開放する
mysql_get_client_info ― MySQL クライアント情報を取得する
mysql_get_host_info ― MySQL ホスト情報を取得する
mysql_get_proto_info ― MySQL プロトコル情報を取得する
mysql_get_server_info ― MySQL サーバ情報を取得する
mysql_info ― 直近のクエリについての情報を得る
mysql_insert_id ― 直近のクエリで生成された ID を得る
mysql_list_dbs ― MySQL サーバ上で利用可能なデータベースのリストを得る
mysql_list_fields ― MySQL テーブルのフィールドのリストを得る
mysql_list_processes ― MySQL プロセスのリストを得る
mysql_list_tables ― MySQL データベース上のテーブルのリストを得る
mysql_num_fields ― 結果におけるフィールドの数を得る
mysql_num_rows ― 結果における行の数を得る
mysql_pconnect ― MySQL サーバへの持続的な接続をオープンする
mysql_ping ― サーバとの接続状況を調べ、接続されていない場合は再接続する
mysql_query ― MySQL クエリを送信する
mysql_real_escape_string ― SQL 文中で用いる文字列の特殊文字をエスケープする
mysql_result ― 結果データを得る
mysql_select_db ― MySQL データベースを選択する
mysql_set_charset ― クライアントの文字セットを設定する
mysql_stat ― 現在のシステムの状態を取得する
mysql_tablename ― フィールドのテーブル名を得る
mysql_thread_id ― カレントのスレッド ID を返す
mysql_unbuffered_query ― MySQL に SQL クエリを送信するが、結果に対してのフェッチやバッファリングは行わない

以下より参照
http://php.net/manual/ja/book.mysql.php